K&K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

apache2.0へのmod_extract_fowarded導入

apache2.0へのmod_rpaf導入

バランサーの下にwebサーバが2台あるんですが
訳あってバランサーをリバースプロキシとして動作させているので
アクセスログやエラーログのIPがバランサーのIPになってしまいます。
これでは困るということで、mod_rpafを導入

http://stderr.net/apache/rpaf/download/
このへんから最新の0.6を落としてくる
0.5とかは何かバグっぽいのがあるらしい?忘れた

# cd /usr/local/src/
# tar xvzf mod_rpaf-0.6.tar.gz

MakefileのAPXS=の行をインストール先に変更
# vi Makefile
APXS=/usr/local/apache/bin/apxs←ココ

makeする 1.3系と2.0系ではコマンドが違う 詳細はREADMEファイル嫁
# make rpaf-2.0
# make install-2.0

下記をhttpd.confに記述
# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf
LoadModule rpaf_module modules/mod_rpaf-2.0.so

ここから三行は最下行に 詳細は知らんけどこの設定でうまくいった。
RPAFenable On
RPAFsethostname Off
RPAFproxy_ips ***.***.***.*** ←リバースプロキシの内側のIP

apacheリスタート
# /usr/local/apache2/bin/apachectl graceful

これでうまくいった。


スポンサーサイト
  1. 2009/05/19(火) 12:34:01|
  2. IT関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<mod_extract_fowarded導入 | ホーム | Xubuntuの無線LAN設定>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monpti.blog87.fc2.com/tb.php/6-743c608b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。